口座振替ができるWiMAXプロバイダーは全部で3社!おすすめは?

WiMAXプロバイダーはたくさんありますが、実は口座振替に対応している会社は少ないんです。3社しかありません。

    • クレジットカードを持っていない
    • 持っているけど使いたくない

こんな人にとっては口座振替ができるプロバイダーはありがたいですよね。

今回はそんな3社のプロバイダーを比較しておすすめのプロバイダーをあなたに紹介します。

WiMAXプロバイダーを契約すると基本的には契約年数まで使い続けないといけないので、プロバイダー選びは慎重にする必要があります。

ぜひ今回の記事を参考に契約後に損しないようにプロバイダーを選んでみてくださいね!

 

WiMAXプロバイダーで口座振替ができるのは?

最初に口座振替ができるプロバイダーを紹介します。こちらの3社ですね。

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

ではどのプロバイダーがおすすめなのか?ということで、それぞれのプロバイダーの特徴を紹介しながらお話ししていきます。

 

Broad WiMAXは料金は安いが初期費用に注意!

正直、Broad WiMAXについては口座振替にはおすすめできません。

その理由は口座振替を選んでしまうと、初期費用を取られてしまうからなんです。

Broad WiMAXではクレジットカードと口座振替の2つの支払い方法が選べます。ですが、初期費用に違いが出てきます。

初期費用の違い


  • クレジットカード…事務手数料3000円
  • 口座振替…事務手数料3000円+回線開通手数料18857円

なにやら口座振替の方はよくわからない初期費用が含まれていますよね。

そうなんです。口座振替を選択すると、このように高額な手数料が取られてしまうんです。

Broad WiMAXはUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXに比べて料金がお得なんですが、このよくわからない初期費用のせいで、全くお得感がなくなってしまうんです…

もちろん月額料金が安いので、プランや年数によってはBroad WiMAXがお得な場合もあるんですが、基本的には口座振替のためにBroad WiMAXを選ぶのはおすすめできません。

もし口座振替をするならUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXの方がいいでしょう!

 

UQ WiMAXは大手の安心感がある

UQ WiMAXはそもそものWiMAX大手ということで安心感があります。

そもそもWiMAXの回線ってUQ WiMAXが提供しているって知ってました?

実は他社プロバイダーってUQ WiMAXの回線を借りて、WiMAXのサービスを提供しているんですよ!

Broad WiMAXもBIGLOBE WiMAXも本元のUQ WiMAXの回線を借りてサービスを提供しています。

で、そんなUQ WiMAXなんですが、その親会社は実はKDDIなんです。KDDIは有名なのでわかりますよね。

正直なところ、UQ WiMAXの料金自体はお得ではありません。ですが、大手KDDIの子会社ということで安心感はあります。

実際、サポートセンターの評判は他社プロバイダーと比べて圧倒的にいいですからね♪

ちなみに料金にお得感はないものの、UQ WiMAXではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

そして、キャッシュバックキャンペーンについては手続き時期が4ヶ月目ということで、他社と比べても早めになっています。

他社プロバイダーのキャッシュバックキャンペーンって、高額なのに時期がめちゃくちゃ遅かったりするんですよね。さもユーザーが受け取り損ねるのを狙っているかのように…

実際にキャッシュバックを受け取れている人は全体の3割~4割とも言われてるくらいですし…

そう考えるとUQ WiMAXのキャッシュバック手続きが早いのはありがたいですよね♪

キャッシュバックの受け取りやすさという点でUQ WiMAXはおすすめのプロバイダーと言えます。

 

BIGLOBE WiMAXは料金が安いが選べる機種が難点

BIGLOBE WiMAXは非常にバランスが取れたプロバイダーだなと最初は感じました。

  • 口座振替、クレジットカードのどちらを選んでも料金が安い
  • キャッシュバックキャンペーンでも月額割引キャンペーンのどちらもお得
  • 2年契約ができる

特に2年契約ができるのはいいなと思いました。

Broad WiMAXでは2年契約ができませんし、UQ WiMAXでは2年契約ができても料金にお得感がないですからね。

そう考えると2年契約ができて、なおかつ料金もお得なBIGLOBE WiMAXを最初に知った時は、「このプロバイダーが最強なんじゃ?」と思いました。

ですが…

欠点を見つけてしまったんです。それは2年契約では最新機種が選べないということ。

BIGLOBE WiMAXの2年契約で選べるのはWX03という古い機種。

現在、WX05という最新機種が出ていますが、その一つ前のWX04という機種でもなく、さらにもう一つ前のWX03という機種なんです。

これには非常に悪意を感じます(笑)

ここさえ最新機種にしてくれれば、もっと契約者が増えるのにな~と残念に思いました。

WX03ではハイスピードプラスエリアモードと呼ばれるLTE回線を利用した通信ができません。

そうなるとWiMAXのエリア外では本当にネットが使えなくなってしまうんですよね。

なのでBIGLOBEで2年契約をするなら、絶対にWiMAXのエリア外ではネットを使わないという人だけにしかおすすめできません。

ですが、逆にそういう人ならBIGLOBE WiMAXを契約してもいいかもしれませんね。

 

口座振替にこだわらないならGMOとくとくBBがおすすめ

ここまで口座振替ができるプロバイダーを紹介してきましたが、各プロバイダーともデメリットがあることがわかったと思います。


  • Broad WiMAX…口座振替にすると初期費用18857円がプラスされる
  • UQ WiMAX…料金がお得ではない
  • BIGLOBE WiMAX…2年契約では最新機種が選べない

このようなデメリットがそれぞれのプロバイダーにはありました。

なので口座振替にするなら、これらのデメリットを受け入れる必要があるということです。

あなたはこれらのデメリットを受け入れられるでしょうか?

受け入れられるならこれらのプロバイダーの中から選べばOKですが、受け入れられないなら、GMOとくとくBBを選択してみてはいかがでしょうか?

GMOとくとくBBのおすすめポイントはやはり料金の安さ。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

などのキャンペーンが用意されていますが、どちらを選んでも他社プロバイダーよりお得な料金でWiMAXを利用することができます。

一番お得なのはキャッシュバックキャンペーンですが、手続きが面倒なら月額割引キャンペーンを選んでもOKです。

私自身、月額割引キャンペーンを選びましたが、それでも十分お得な料金で毎月利用していますよ♪

GMOとくとくBBについてはこちらのサイトで詳しく解説していますので、口コミなどを詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

参考:GMOとくとくBB Wimax2+の評判|皆が気にする3つの悪い口コミ

 

口座振替できるWiMAXについてのまとめ

口座振替ができるWiMAXプロバイダーとして次の3つを紹介してきました。

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

これらのプロバイダーはそれぞれにメリット・デメリットがあります。それらをきちんと理解した上で、プロバイダーを選んでみてください。

また、口座振替はできませんが、月額料金が安いGMOとくとくBBも紹介しました。

こちらは今現在、私も契約しているプロバイダーです。

本当に料金はお得なので、もしそこまで口座振替に強いこだわりがなければ、選んでみてもいいと思いますよ。

その人によっていろんな生活背景があるでしょうが、やはり料金が安い方がおすすめなので、できることならGMOとくとくBBなどを選びたいところですね。

ということで、今回の内容を参考にプロバイダーを選んでみてくださいね!